News・Blog・Column

新着情報・スタッフブログ・コラム

凍結と給湯器故障にご注意!

2022.03.31

皆様こんにちは、望月です。

先日の22日に冬至を迎え、すっかり寒くなりましたね(~_~;)

この時期は特に、凍結による給湯器の故障やトラブルが多いようです。

朝起きたら水道管が凍ってしまい、お水もお湯も出ないなんて事も(゜o゜;;

そうならない為の予防方法をご紹介致します!



外にある給湯器のコンセントがちゃんと刺さっているか確認しましょう。

凍結防止ヒーターが内蔵されていますので、外気温が一定より下がると自動で作動し、凍結を防いでくれます。



追い焚き機能付きの浴槽は、浴槽内の側面にあります丸い循環口より5cm以上上までお水を張っておきましょう。(11月末頃から3月末頃まで)

前日の残り湯などで大丈夫です。

常に浴槽内の水が循環する事で、給湯器配管内の凍結を防いでくれます。



寒波予報の時には、給湯栓から少量の温水を出しっぱなしにすると水道配管の凍結予防が出来ます。

(5円玉の穴を通るくらいの量が目安です)

もし凍結によりお水、お湯が出ない場合は、日中の気温が上がり、自然解凍されるのを待つしかないようです。

ただ、漏水事故などの危険性もありますので、ご心配な場合は、給湯器メーカー(三菱、パナソニック、リンナイなど)サポートセンターへお問い合わせをお願い致します。

ちなみに、凍結した配管に熱湯をかけて解凍を試みるのはNGになります✖️

給湯器機や配管などが壊れてしまう恐れがあります。

上記をご参考に頂き、凍結に気を付けましょう!

それでは皆様、良いクリスマスを〜

(^^)/~~~
カタログ資料請求 カタログ資料請求 モデルハウス来場予約 モデルハウス来場予約 プレミアム会員登録 電話からお問い合わせ