あったか子育て応援ブログ

冬の相棒・続

2018/03/08

こんにちは

春の足音が聞こえてきてホッとしている釜野井です。

今日は前回お話した、我が家の「冬の相棒」薪ストーブのお話の続きです。

今回は薪ストーブのデメリットについてです。

薪ストーブ生活には薪集めから始まる薪の準備が欠かせません。薪集め、薪割り、薪の保管場所、シーズンオフの煙突掃除、毎日の火つけ等、結構手間がかかります。

特に薪の準備にはとにかく“ずく”が必要です。我が家は今のところ薪もいただいているし、煙突掃除も旦那がやってくれるので0円で済んでいますが、これをすべてお金で解決すると1シーズンに5~10万円位にはなると思います。光熱費が安くなるというわけではありませんね。

冬真っただ中、来年の冬の準備がはじまります。薪集め、薪割りです。薪割りというと斧で1本1本割るイメージがありますが、我が家ではすぐに電動薪割り機にシフトしました。とても楽になります。

また、薪は乾燥させなくてはいけないので割ってから積んで保管します。本来は2年位乾燥させるそうですが、保管場所も限られるので、春までに割って、夏乾燥させて次の冬に使っています。

冬の毎日の火つけも慣れるまで大変です。初めの頃はなかなかつかなくて家中が煙だらけになって真っ白になったり…。でも今はバッチリ着きます!

そんなこんなで手がかかります。「薪ストーブにしたい!」って軽い気持ちで入れると大変かもしれませんね。

この大変さもすべて楽しんでできる!って方にはおすすめです。とっても暖かいですから(^^)

 

 


カテゴリー: あったか子育て応援住宅  タグ:, , , , ,
2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930