あったか子育て応援ブログ

暑さ迫る5月…

2018/05/16

皆さん、こんにちは。吉田です!

 

雨 → 暑い日 → 雨 → 暑い日

といった感じで、気温の変化が激しい今日この頃ですが、

昨日今日は、夏並みの暑さ!!

毎日現場で働く大工さんや職人さんのすごさを改めて感じています。

 

今日は、

本格的な夏が始まる前に、

『熱中症』の予防、特にお子さま目線への予防方法を少し紹介したいと思います。

(これを見ながら、私も熱中症予防に努めたいと思います!)

 

木陰で休んでいる子供のイラスト

 

NHKのホームページによると、

「大人に比べて子どもは、体温の調節機能が発達していないため、環境の温度変化に影響されやすく、汗をかく能力が低いので、熱中症になりやすいと考えられています。また乳幼児の場合は、常に大量の水分を必要としますが、暑くても自分で水分を補給することや、服を脱いで調整することができないため、熱中症のリスクが高まります。特に小さい子どもの熱中症予防には、保護者の注意が必要です。」

 

とのこと…

雨が続いて久しぶりの晴れの日、まさに最近の天気のような日が続くと、

めいっぱい遊びたい!と外で遊ぶ時間もより長くなるかもしれませんね。

 

具体的な予防方法としては、

・水分補給

:お茶であれば、利尿作用の少ない麦茶やそば茶がよいそうです。スポーツドリンクなども、塩分・ミネラルが補給できるので効果的だとのこと。「のどが渇いた」と感じる時にはすでに水分が不足している状態なので、こまめに飲み物を飲むことが大切です。

 

・外出時の服装

:直射日光を避けるため、また紫外線対策にもなるので、帽子は必須だそうです。(確かに外で見かけるお子さま、当社に来られるお子さまたちもよく帽子をかぶっていますね!)また、速乾性の高いインナーは、汗の蒸発を邪魔しないので、身体に熱をこもりにくくする効果があるということです。

 

などが挙げられます。

 

こわい熱中症ですが、しっかり予防して、暑い中でもお子さまが楽しく遊べるのが一番ですね(^〇^)!

お子さま目線で調べてはみましたが、結局大人にも同じことがいえるので、

土地探しで外出している営業の皆さんはもちろん、社内で作業している設計・コーディネーターの皆さん、

社員全員で、これからの時期は、熱中症予防に努めていこうと思います。

 

 

これからさらに暑くなってきますので、

もし、お出かけして「どこかで涼みたいな~」と思った時は、お気軽にあったか子育て応援住宅に遊びにいらっしゃってくださいね!

涼しい店内で、飲み物を飲みながら、ゆっくり休んでいただければと思います。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 


カテゴリー: あったか子育て応援住宅, 子育て  タグ:, , , , ,
2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930